私の手を売ってしまった


P1220693.JPG

もう何年も前に、私が作った手と先生が作った球の合作


自分の作った手は意外と気に入っていた。

ただ、釉薬は知らぬ間に先生がかけてしまい
思いがけぬ色になって窯から出てきたときはショックだったが…

自分としては透明釉で仕上げたかった


焼きあがると手首の辺りは割れて出てきたのだ。

割れていても自分の作ったものは飾っているだけで満足していたのに

何と!!!

これを見て 『どうしても売ってほしい』とおっしゃる方が現れたそうで

私の許可なく
売られていきました。


欲しいと言われるのは嬉しいけれど

出来ればずっと手元に置いておきたかった唯一の私の作品です。

素人の作ったものだし、割れているし、

当然格安で売ってしまいました。


寂しいな…




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

chiyo
2019年08月25日 08:11
『どうしても売ってほしい』なんて、嬉しいじゃないですか!?
でも、思い入れがあったものなんですね。
きっと、その方、大切に毎日眺めて心癒されると思います。
トトさんの大事に思っていた気持ち伝わると思います。
トト
2019年08月26日 20:59
chiyoさん
ありがとうございます。
どうしても欲しいと言われたのは確かに嬉しいし、きっと大事にしてくれていますよね。
また作ってみようと思います。